包茎の手術の痛みについて

包茎の手術の痛みについて

とてもデリケートな部分のため、手術をするのが怖いという人も居ると思います。実際には手術中に麻酔を行なっていて、痛みはまったく感じません。痛みに弱い人でも痛みを感じれば麻酔の量は調節してくれます。基本的には局所麻酔となり、部分的な痛みを取り除くだけですが、手術中は痛みはまったく感じません。手術がすごく怖いなら、全身麻酔に切り換える事はできます。クリニックによっては対応してくれる所もあり、確認してみて下さい。個人的には歯を抜いたときに麻酔がかからなかった経験がなければ、それ程心配する必要は無いと思います。人によっては麻酔がかかりにくい体質の方も居ます。緊張しすぎていたり、睡眠不足だと麻酔が効きにくくなるため、できるだけ前日は仕事を早めに切り上げて十分な睡眠を取ることをおススメします。

 

術後は麻酔が切れてくると痛みが多少あります。痛み止めが処方され、我慢できないほどの痛みはありません。軽い怪我をした時も我慢できないほどの痛みは感じないはずです。痛みは数日ほどで大体治まり、特に日常生活に支障が起こるほどではありませんでした。心配なら手術当日と数日間は仕事を休んで、安静にしていれば特に問題は無いように思います。